2007-02-03

笑顔のせデゴイチ快走

体験ルポ 笑顔のせデゴイチ快走
千葉日報

・・・写真を撮ろうとしたファンが線路内に立ち入り、急停車するトラブルも数回あった。・・・仕事の合間に出てきた会社員や車いすを並べて見ていたお年寄り、はしゃぐ保育園児たちなど、ほとんどの見物客は笑顔で手を振っていた。・・・
リンク

D51 “雄姿”にすご~い
千葉日報
ちばデスティネーションキャンペーンに合わせ、SL「D51」がJR内房線で運行された一日、木更津市立岩根小学校の全校児童三百七十八人は沿線に整列し・・・
リンク

やはり利己的でマナーの悪い鉄道マニア( 注:鉄道ファンではない。「マニア」=「熱狂、異常な熱意、狂気」 )が出たようです。
みんなの笑顔・楽しみを守るためにも、鉄道関係者は元よりイベント主催者側に頑張ってもらいたいです。
もちろん、その場にいる鉄道ファンも注意してもらうなどの協力も必要です。ただ、マナーの悪い鉄道マニアには、注意されると逆恨みするなど悪態を付く人の割合が多いと聞くので、1人または少人数で相手をする場合は厳しいかも知れません。何か良い手だてはないものでしょうか。マナー違反を注意している人がいたら、周りの人は、マナー違反者に対して目で抗議すれば、マナー違反行為を止めてくれる?

1 件のコメント:

jsasaki さんのコメント...

補足:もちろん良い鉄道マニアもいます。鉄道狂いには変わりないですが、自分自身よりも鉄道を第1とするため、列車妨害などはしません。